お問い合わせ Yahoo!ストア
二人が手帳を囲んで話し合っている写真

開発秘話

2015年の手帳表紙

制作開始
当初を振り返って

2015年春。起業したばかりの私たちが最初に作り出したのがこの、白黒反転手帳「TONE REVERSAL DIARY」でした。 実はこの白黒反転手帳「多くの弱視(目の見えにくい)の方にとって、使いやすいモノが作れないか」と考えて誕生した手帳です。 弱視と言っても、見え方は様々。だから色々な見え方の人にとって優しい手帳を追求し、こだわりました。

弱視にとって優しい手帳ということは、そうでない方の目にも優しく、使いやすいものでもあるのではないか、と私たちは思っています。
私たち自身も視覚障害があるため、手帳制作は、その当事者目線も踏まえて、誰が使っても、持っていてもダサくない、お洒落でスタイリッシュな手帳を目指しました。
2015年版は手探り状態でしたが、このような手帳に仕上げました。

弱視って何?
YouTube大人気番組「♪じゃくしTV」はこちら

2016年の手帳表紙

優しさと支え

そして2015年夏。多くのユーザー様からご好評をいただき、2016年の手帳を制作する運びとなりました。
それにあたってクラウドファンディングも行いました。黒い紙に白印刷というのは、どちらも特殊で、用途が少ないためコストが高くなってしまうからです。
またこれを機に弱視の存在や、白黒反転手帳の良さを知ってもらいたいという想いもありました。

支援が伸び悩んだ時期もありましたが、多くの方からのご支援ご協力のおかげで、無事に目標達成することができました。
制作の過程で、次から次へとハプニングが起き、一時はどうなることかと思いましたが、2016年版白黒反転手帳は、確実にそして遥にグレードアップした手帳へと生まれ変わったのです。
まさに細部までこだわり抜いた、至高の一品です。

並べられた3つの手帳と2つのノート

もっと、ずっと、
これからも

そして現在、ラインナップに白黒反転ノートが加わり、白黒反転文具シリーズ「TONE REVERSAL series」となりました。
様々な場面や用途で活用できるよう「美しくて読みやすい文具」をコンセプトに、日々改良が加えられています。
たくさんの人に愛用され、親しまれるシリーズとなるよう、これからも進化が止まることはありません。

美しくて読みやすい文具が、一人でも多くの方の元へ届きますように。

on>
▲ページの先頭へ