お問い合わせ Yahoo!ストア
Afan×Archallegy Inc. 木々を背景にツタのデザインがされた手帳の表紙

アファンの森財団と、新たなコラボレーション

2015年の手帳表紙

アファンの森とは?

「日本の美しい森を再生したい! 」
そんな財団理事長C.W.ニコル氏の思いから、長野県黒姫で「アファンの森」は生まれました。
アファンとはウェールズ語で「風の通るところ」。彼の故郷にある“アファンの森林公園”にちなんで名付けたのです。
多くの生き物がバランスを保ちつつ「生命の環」で結ばれており、森の本来の力を魅せてくれます。また多様性あふれる森で、子ども達の未来の心、人の心を育むプロジェクトに取り組んでいます。

C.W.ニコル・アファンの森財団ホームページ

2016年の手帳表紙

森と深いつながり

当社代表の安藤が、アファンの森が企画した「5センスプロジェクト」へ参加したのがきっかけでした。
当時小学生だった安藤は森の持つ可能性に魅せられて以来、10年以上に渡り様々な形で森と関わってきました。
たくさんの人に森の優しさを、もっと身近に感じてもらいたいとの想いから、財団とのコラボ企画が立ち上がりました。

並べられた3つの手帳と2つのノート

第1弾は
白黒反転手帳Afan ver.

そして第1弾として、白黒反転手帳「TONE REVERSAL DIARY 2017 Afan ver.」が誕生しました。
白黒反転手帳のコンセプトをそのままに、森の中を思わせるツタのデザインが、手帳のオシャレさを更に引き立てます。

またこの手帳の売り上げは、C.W.ニコル・アファンの森財団が行なう、様々な森林再生プロジェクトに役立てられます。
オシャレで森にも人の目にも優しいこの手帳を持って、お出かけてみてはいかがですか?

財団理事 野口理佐子さんからのメッセージ

「豊かな森は人の心も豊かに育む」そんな思いで始まった5センスプロジェクトで、森で無邪気に遊んでいた安藤将大さんが、10年後こんな素敵な手帳を作って、森に恩返ししてくれるなんてまるで夢のようです。

森が育んでくれた心温まるこの商品。
誰の目にも優しいこの手帳、多くの方に使ってもらいたいです。

ご購入は、アファンの森HPから!

▲ページの先頭へ